風俗より愛を込めて

都合の問題は小さくはないからこそ

風俗がとても素晴らしいサービスなのはわざわざ説明するまでもないと思うんですけど、遊べるのかどうかは自分の都合の問題も大きいじゃないですか。風俗で遊びたい、抜きたい、女の子に会いたい…。こういった気持ちが高まったとしても、残業のおかげで遊べないってシチュエーションになるのは珍しい話ではないですしね。それだけに、如何にして自分の都合を考えるのか。これがとても大切なことなんじゃないかなって思うんですよ。むしろそれによって、自分のスケジューリングだって見えてきますし、時には「この日風俗で遊ぼう」と思ったら、それがやり甲斐というか、人生のモチベーションになることもありますよね。それくらい風俗の存在は決して小さなものではないってことだと思うんですよ(笑)それだけに、自分もいろいろなことを楽しませてもらっていますけど、風俗以上に自分の気持ちを満たしてくれるサービスはないんじゃないかなって思っています(笑)

選択肢は幅広い。だからこそなんです

風俗は選択肢が幅広いので、何を選ぶべきなのかで悩むって人も多いでしょうね。自分も前はそうでした。これだけ選択肢があると、一体何を選ぶのがベストなのかや、何が損をしない選択肢なのか分からないじゃないですか。だからどうしても悩んでしまうものでしたけど、最近はあまり悩まなくなりました。なぜなら、自分にはどういったタイプの人が合うのかが分かってきた部分もあるんですよね。それまでは正直な所、どうすべきなのかよく分からないというか、まぁ単純に選択肢がありすぎて何を選べばよいのか迷っていましたけど、いろいろと遊んでみて、自分には何が合っているのかが分かるようになってきたんですよね。それも大きいと思います。だからあれこれ考えることもなくなりました。何がベストアンサーなのか、自分でも分かるってことじゃないですか。自分の風俗のベストアンサーはデリヘルだってことが分かったんです。そして巨乳。だからもう怖くありません(笑)