風俗より愛を込めて

熟女はいつでも楽しませてくれる

誰がと言うことではなく、熟女という存在そのものがとっても楽しい存在だなって思うんですよね。熟女のおかげで自分自身、相当楽しい風俗を満喫出来ています。熟女と呼ばれるカテゴリーの風俗嬢たちは、良い意味で自分のことを弁えているような気がするんですよね。「まだまだ若い子には負けない」じゃなくて「若い子には出せない魅力で勝負する」というスタンスというか。それだけテクニックに優れているからこそなのかもしれないんですけど、人生経験が豊富なので包容力もあるんです。だから男として楽しいだけじゃなく、人としての楽しさも待っているんです。それだけに、熟女を指名しておけばとりあえず間違いはないかなって思いもあるんですよね。それに熟女も最近はルックスのレベルがかなり高くなっています。それこそ美魔女というか、良い意味で年齢不詳に思えるくらい本当に綺麗な熟女も増えているので、そういった熟女との時間は自分でもとっても楽しいです。

魅力は一つじゃないなって思った

先日指名したRちゃんは、美人風俗嬢だからってことで指名してみたんですけど、実際には外見だけじゃなく、いろんな魅力を持った風俗嬢でした。ホームページを見る限り、外見が売りなのかなって思ったんですよ。お店のキャッチも外見に関するものだったので、裏を返せばテクニックとかはそこまでじゃないのかなって思っていたんですけど、実際にはそんなことはありませんでした。むしろ彼女は外見だけじゃなく、真摯に向き合ってくれる点がとっても印象深いんですよね。むしろそこが魅力というか、美人であり、性格も美人を花にかけるでもなく、こちらのためにいろんなことをしてくれるんです。それが何より印象にのこったのもあって、自分自身、本当に印象に残っているんです。単純に考えて、あれだけ美人であれば仏頂面になってしまっても仕方ないというか、それが許されるだけのビジュアルだと思うんですけど、彼女はそうではなかったんです。そこに感動しましたね。