風俗より愛を込めて

コンプレックスは関係ないかな

風俗で楽しむ際、コンプレックスは関係ないものなんだなって分かりました。むしろコンプレックスもしっかりと受け止めてくれるのは風俗嬢くらいなんじゃないかなと(笑)自分は毛深いことで物凄く悩んでいたんですよ。自分でも「凄いな…」みたいに思うことがありますしね。そんなボディの自分なだけに、恋人とかが出来てもやっぱり気にしちゃいますよね。だから自分でもどうしても気後れしてしまう部分もあって、なかなか恋人も出来ないし、出来てももう一歩先に進めないんですよ。でも風俗ではそんな毛深い自分でも普通に接してくれるし、当たり前のように一生懸命楽しませてくれるので、自分でもあまりあれこれ考える必要が無いなって思えるようになってきたんですよね。そういったことを考えられるのって、やっぱりありがたいよなって思うんですよ。だから自分以外にも、コンプレックスで悩んでいる人は風俗に行って思い切り解消してみるのも良いんじゃないかなと。

若い子はこちら次第なんです

若い風俗嬢はまだまだ自分本位な所があって気まぐれ。そんなイメージを持っている人もいるかもしれませんし、自分も少なからずその気持ちに近いものは持っていました。だからこそ、若い風俗嬢と楽しむ時にはこちらから上手くコントロールしてあげることが大切なのかなってことも分かりました。彼女たちはそこまで難しいことは考えていないんですよ(笑)ある意味ではとってもシンプルです。極論かもしれないんですけど、自分に優しいかどうか。これでモチベーションが左右されているみたいなんですよね。だから若い風俗嬢を相手にする時には、まずは褒めるようにしています。褒めることによって上機嫌になるだけじゃなく、こちらは敵意を向けている訳ではないんですよってアピールにもなるじゃないですか。このアピール、結構良いんですよ(笑)これだけでも若い風俗嬢が自分のために一生懸命頑張ってくれるようになるので、結構お勧めの手法かなって思いますけどね。