風俗より愛を込めて

熟女はいつでも楽しませてくれる

誰がと言うことではなく、熟女という存在そのものがとっても楽しい存在だなって思うんですよね。熟女のおかげで自分自身、相当楽しい風俗を満喫出来ています。熟女と呼ばれるカテゴリーの風俗嬢たちは、良い意味で自分のことを弁えているような気がするんですよね。「まだまだ若い子には負けない」じゃなくて「若い子には出せない魅力で勝負する」というスタンスというか。それだけテクニックに優れているからこそなのかもしれないんですけど、人生経験が豊富なので包容力もあるんです。だから男として楽しいだけじゃなく、人としての楽しさも待っているんです。それだけに、熟女を指名しておけばとりあえず間違いはないかなって思いもあるんですよね。それに熟女も最近はルックスのレベルがかなり高くなっています。それこそ美魔女というか、良い意味で年齢不詳に思えるくらい本当に綺麗な熟女も増えているので、そういった熟女との時間は自分でもとっても楽しいです。

遊ばないのは勿体ないじゃないですか

会社はオフィス街なので、あまり繁華街に出る機会がないんです。だからこそ用事等で繁華街に出た時には、風俗で遊ばないのは勿体ないって気持ちになっちゃうんですよね(笑)それこそ毎日のように繁華街に出勤しているのであれば、繁華街そのものが別に貴重なものではないと思うんですよ。でも繁華街が非日常的な存在でもある自分にとっては、せっかく繁華街に出たのに何もしない方が勿体ないって気持ちになっちゃうんですよね。ましてや風俗も会社の近くはおろか自宅の近くにもないんです。それなら繁華街に出た時くらいは思い切って風俗で遊ぶ…っていう気持ちになるのも、ある意味では仕方ないんじゃないかなって思うので、繁華街に出る時には、風俗もワンセットですね。だから電車の中では他の人に見られないよう気を付けながら風俗のポータルサイトをチェックしているんです。そこである程度目星をつけておくことが、迷わないで楽しむための秘訣でもありますね。